夏越の大祓 特別御朱印のお知らせ

夏越の大祓特別御朱印
今年も早くも6月となり、梅雨の季節となりました。
アジサイがきれいな季節ですね。
また6月30日には夏越の大祓(なごしのおおはらえ)を行い、半年分のお祓いを致します。

大祓とは年に二回あり6月と12月の半年ごとに日頃の罪穢れを祓いさり、元の清らかな状態になることで厄災や病気を祓いさります。
6月には茅の輪が作られ、くぐることで無病息災を願います。茅の輪は疫病の流行った時は茅の輪を身に着けることで身を守ることができると言われており、それがだんだんと大きな茅の輪をくぐるようになっていきました。
また人形(ひとがた)という祓の具も用いてお祓いを重ねます。

夏越の大祓は大切な神事ですので今年も行う予定です。茅の輪を出す期間も含め決まりましたらまたお知らせいたします。
今月の特別御朱印は夏越の大祓の文言に、季節の花アジサイの印が押されています。
持ち帰りの紙のみのご用意となります。

夏越の大祓特別御朱印夏越の大祓特別御朱印

夏越の大祓特別御朱印夏越の大祓特別御朱印

2020年6月01日掲載 *大切なお知らせ

Comments are closed.

新着情報とお知らせ