宗良親王歌碑は、昭和55年7月8日に高坂義一氏により奉納されました。

「君が代を 絶えせず照らせ 五十鈴川 我は 水屑と 沈み果つとも」

(親王のどんな逆境に陥っても不撓不屈、初志を貫き、希望を捨てずひたすら正義の為に一生を捧げられた御精神、御遺徳は、多くの人達に慕われ学問・心願成就・開運の神と信仰され尊ばれております。)

宗良親王歌碑