重陽の節句暑さも幾分和らいだ日が増えてまいりました。みなさまお変わりなくお過ごしでしょうか。

さて9月9日は重陽の節句です。「陽」の数字の中でも一番大きな9の重なる日ということでかつては盛大に祝われていた節句です。
別名菊の節句ともいい、菊は薬草としても用いられていたため不老長寿を願いお祓いをしていました。

井伊谷宮では9月1日~9日まで重陽の節句の特別御朱印を頒布致します。
また9月は例祭の月でもございますので、9月14日~23日まで例祭の特別御朱印を頒布致します。
こちらは毎年9月22日19時20分頃より駐車場にて行う手筒花火の印が押されています。

手筒花火はどなた様でもご自由にご覧いただけ、また当日は露店も出ますのでどうぞみなさまお越しください。

■手筒花火詳細
9月22日19時20分頃より一時間弱の間
井伊谷宮第二駐車場にて斎行
お車でお越しの方は井伊谷宮の第一駐車場、龍潭寺、JAとぴあ引佐支店の駐車場をご利用ください。
どなた様でもご自由にご覧いただけます。

また9月22日は11時よりきらっと市場にて奥浜名湖で有名なみそまんの詰め合わせセットが限定80個販売されます。
こちらはお店を回らなくてもいろいろな店のみそまんの食べ比べができるようになっています。
きらっと市場ではその他五平餅等も販売しておりますのでどうぞお越しください。
重陽の節句重陽の節句

» 例祭・ご祈祷案内はこちら(PDF 1.12MB)